健康と食品栄養学・ミネラルを知ろう

人間が生きていく上で欠かせないものは、食物から得られるエネルギーです。食物から得られるエネルギーには、炭水化物である糖質、そして蛋白質と脂質がありますが、車でもガソリンだけでは効率よく車のエンジンを動かす事ができないのです。そして、このエネルギーを効率よく動かす為に利用されているものが、ビタミンでありミネラルという事になります。ミネラルは無機質という言葉に言い換える事ができますが、無機質とは鉱石などの事を指しており、金属が無機質というくくりにされています。日本ではそのうちの13元素が、生命にかかわってくる物質と考えられており、その必要量となる指針は、健康増進法に基づく食事摂取基準の対象として厚生労働省により定められているのです。亜鉛も重要なミネラルのひとつですが、精子の減少が味覚障害なども起き、鉄や銅の摂り過ぎによって、欠乏症になる事もあり、過剰な食物繊維の取り過ぎによってもこうした症状が引き起こされますので、何事もバランスが大切なのです。