和食の資格・フグ専門調理師の取得方法

河豚は食いたし命は惜ししのことわざがあるように、ふぐには猛毒を持つものが多く、テトロドトキシンという猛毒がある事で知られ、歴史上幾度となく禁止令が出されていました。しかし、それでもフグを食べるのを止めず、中毒死する人々が後を絶ちませんでした。しかも、当時の有力な政治家たちも、ふぐをこよなく愛していた事から、日本人は危険と隣り合わせにするこのフグの、毒を抜き取る技術を身に付けていったのです。フグの毒であるテトロドトキシンは、神経に作用する毒素で呼吸停止による窒息死に至ります。その為、専門の免許を持つものしかさばくのが許されず、取り出した毒も専門の容器に入れて、処理しなければならない事になっているのです。世界でも、この免許制度があるのは日本だけで、日本人はナマコや西洋人の嫌がるタコやイカまで食べる、ゲテモノ食いのように言われる場合もありますが、そのほとんどの方がフグを一度経験すると、病みつきになってしまうとも言います。

新規ビジネスをお考えの方はご相談ください

尼崎のトイレつまりでお困りの方はレオンメンテナンスにおまかせください。地域密着型の経営で水のトラブルを即解決致します。